清須市、稲沢市、一宮市、岐阜市、北名古屋市、そして名古屋市の皆様の法務手続きのご用命は

行政書士なかしま事務所

〒492-8233
愛知県稲沢市奥田町北内沖4929番地10

月曜日~土曜日
9:30~19:00

TEL:0587-32-7794

FAX:0587-96-6815

無料お問合せ/無料見積りご連絡先

[古物商と古物13品目]

 古物13品目をみずから、あるいは他人の委託を受けて、売買または交換する営業を営む者を「古物商」といい、古物商を営むときには、都道府県公安委員会の「許可」が必要です。(「古物営業法」)。
 ただし、自宅で不要となった物品を、フリーマーケットなどで売却するだけであれば、この許可は必要ありません。
 古物13品目とは、①美術品類、②衣類、③時計・宝飾、④自転車、⑤自動二輪車・原付、⑥自転車類、⑦写真機類、⑧事務機器類、⑨機械工具類、⑩道具類、⑪皮革・ゴム製品類、⑫書籍、⑬金券類 のことです。

 「古物」とは、一度使用された物品、使用されない物品で、使用のために取引されたもの、これらの物品に幾分の手入れをしたもののことです。
 なお、古物商間で古物の売買、交換をする市場を営む者を「古物市場主」といい、許可の対象となります。
 窓口になるのは「警察署生活安全課防犯係」です。

古物商開業・ネットオークション開設についてのお悩みなどに許可申請の専門家であり、
融資申請,事業計画書作成のプロコンサルタントである行政書士がご対応いたします。

古物商許可申請の相談なら、行政書士なかしま事務所におまかせください。

 

▼ 個人情報の取扱いについて     ▼ サイトマップ