岐阜市、稲沢市、一宮市そして名古屋市の皆様の行政窓口へ届け出のご用命は

行政書士なかしま事務所

〒492-8233
愛知県稲沢市奥田町北内沖4929番地10

月曜日~土曜日
9:30~19:00

TEL:0587-32-7794

FAX:0587-96-6815

無料お問合せ/無料見積りご連絡先

【民泊】のことなら、

<<行政書士なかしま事務所>>にご相談下さい。

いよいよシェア エコノミー、インバウンド需要取り込みの大本命 「民泊」が全国で本年2018年3月15日から届け出開始

6月15日から営業開始可能となります。

楽市・楽座で室町時代に繁栄を極めた美濃の中心、織田信長の全国制覇の拠点、岐阜市でもいよいよ、民泊営業の届け出、そして6月15日からは営業開始が可能となります。
そんな岐阜市の魅力を世界に伝えるべく、民泊事業で世界とつながることをお考えのオーナー様のお手伝い。
そもそも米国から始まった民泊ブームの発端はAirB&B インターネット予約サイトの発展に負うところが大きい
いろいろ比較出来て、借りる側と貸す側の相互評価の仕組みによって知らない個人どうしでも、ネット上の評価により
格付けが行われているのである。
貸す側のオーナーは、まずは都道府県の窓口に届け出をして、すぐにAirB&Bといった著名な民泊サイトに 登録する手順になります。
 外からのお客様を今は使っていなくて遊んでいる部屋を提供して、副収入を得ることができるようになります。
 ただし、営業日数が最高180日以下に制限されること
さらに市町村で独自の規制を課すことができること
住居専用地域では営業できないこと等、都市計画上の用途制限があること
 消防法による火災防止装置の設置義務があったり
開業前に押さえておかなければならないことがたくさんあります

そんなときに相談できる専門家
行政書士なかしま事務所へぜひ!ご相談を

 

▼ 個人情報の取扱いについて    ▼ サイトマップ   

民泊のことなら行政書士なかしま事務所

    行政書士なかしま事務所 administrative scrivener Nakashima office 民泊 行政書士 中島隆志