ビジネス支援・営業許可 愛知の行政書士なかしま事務所
活動内容コンテンツ



定款認証等起業家を支援



ドローン飛行申請


飲食店許可申請・深夜酒類



民泊届け出申請



起業セミナー・社内研修セミナー講師

古物商開業許可申請

↓気軽にお問い合わせを(無料)↓

WordPress 月別過去ログ

2012年2月17日(金曜日)

総理の器

カテゴリー: - tak_nakashima @ 23時56分25秒

日本に総理の器の人がその席に座らなくなって久しい。
ここで一考察。

好きとか、嫌い。 善・悪を除いて戦後、総理の器とはどんな人かを考えて
見る。
いわゆる風格・行動力。

田中角栄なる人物は私利私欲、今の元凶(バブル・バブル崩壊、国の負債1千兆円)の発端とも言えるが、
器の評価には該当させている。

戦後の総理の器であったと思われる名前を連ねてみると、

吉田 茂
石橋 湛山
岸信介
池田 勇人
佐藤 栄作
田中 角栄
大平 正芳
中曽根 康弘
竹下 登
橋本 龍太郎
小渕 恵三
小泉 純一郎

の方々だと思う。

今の国政を見ると衰退・問題先延ばし
決められない政治
魅力のない権力指導者達
今の野田総理はぶれが小さく、答弁の名手であり、直前の二人よりは百倍ましであるが

政治家の意見なのか官僚の意見なのか
真意は見れない。

最も今の国会をひどくしているのが強すぎる参議院。
参議院を牛耳るフィクサーだ。
はっきりいって、国民的な魅力ゼロの永田町でしか通用しない参議院の妖怪に
我々日本国民が20年近く、牛耳られている。

今もなんとかのシーラカンスと言われている国家感がまるで感じられないし、
国民の支持なんて、あるのが信じられないような輩が
史上最悪の防衛大臣を2人連続で送り出して防衛大臣職を私物化している。
これでは沖縄普天間基地問題なんて、最初からこじれることはあっても、沈静化なんて
ありえっこない。

参議院を牛耳り、政権与党の幹事長が自信と信念をもって送り出した参議院枠の防衛大臣が
あんなのということは、参議院は自ら、自分達の院は無能集団だから、
早く廃止して下さいと、いっているようなものだ。

大阪市長・橋下市長が船中八策で唱える、参議院の廃止には大いに賛成する。
それと首相公選制
小泉総理以降、国会は首相指名の責任を全く果たしていない、
よくも次から次と器でないやつを並べやがって

国民が大統領制よろしく、公選制で直接選ぶより手がなくなっている。

日本に人材がいないのではなく、永田町の論理がおかしく、議員の目が利権支持母体の影響から
目が曇っているだけだ。
主権者に選ぶ権利を返還すべきだ。
例えば人材はいる
自民党 林芳正氏、民主党 細野豪志氏、みんなの党 渡辺喜美氏、そして大阪市長 橋下 徹氏

目を海外に転じれば、元首・総理の器にそれなり納まっている国は成長している。
米・中・韓・台・インド・シンガポール・マレーシア・インドネシア
結局はトップで決まるのだ。
日本も、いつまでも眠っている場合ではない。


2012年2月7日(火曜日)

世界経済周期に関する一考察

カテゴリー: - tak_nakashima @ 22時45分00秒

マクロの世界経済は70周年で伸縮する。

たとえば1929年の大恐慌がバブルの崩壊時点、スタートとすると
10年後に世界戦争勃発。
1945年に終戦し、復興がスタートし、経済成長期が始まる。
その成長がやがて行き過ぎ、
日本の場合、1970年くらいからバブル状態に突入。
その22年後1992年にバブル崩壊。
日本の場合、ここから長いデフレ時代に入って行く。

 つまり70年周期で
バブル崩壊 → 戦争 → 復興・成長 → バブル → バブルの崩壊
を繰り返す。

 経済は元々、人の欲望の総和そのものであるが、人は忘れやすく、
歴史に学ばない。

 このどうしようもない摂理によってもたらされる貧困から人類を計画経済によって
救おうとしたのがカール・マルクスだった。
しかしその壮大な試みは悲惨な大失敗に終わった。
人類はそれほど賢くなく、腐敗するものなのだ。

 現状はというと、リーマンショックは2007年に起こったので、
8年延びている形だ。
戦争というのは必ずしも武力・殺戮だけでなく、既存秩序の大崩壊と考えると、
その時が1000兆円の債務崩壊という形で日本の場合せまっているのかも
知れない。

 2017年、北朝鮮王朝の崩壊、中国のバブル崩壊のの臭いがただよう。
第1次大戦後の100年、嫌な感じがするのは私だけだろうか?
70周年経済サイクルの先頭ランナーはたぶん日本なのかと思われる。
歴史の大転換はいつも欧州と中国で同時に引き起こされている。


13 queries. 0.012 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress