ビジネス支援・営業許可 愛知の行政書士なかしま事務所
活動内容コンテンツ



定款認証等起業家を支援



ドローン飛行申請


飲食店許可申請・深夜酒類



民泊届け出申請



起業セミナー・社内研修セミナー講師

古物商開業許可申請

↓気軽にお問い合わせを(無料)↓

WordPress 月別過去ログ

2013年4月20日(土曜日)

安倍総理「成長戦略スピーチ」

カテゴリー: - tak_nakashima @ 11時01分58秒

昨日(4月19日)の安倍総理の「成長戦略スピーチ」は近年まれな名演説で、改革と景気の停滞感
打破に対する強い意思を感じました。
改革の提示内容は緻密な分析によるアイデアの構築に基づいていて、実現性も感じられ、言い放しだった
内容とは一つも二つも違っていました。
 また、不用意に持ち出すと、旧守派が箱をひっくり返したような大騒ぎをしかけ、揚げ足取りをされるような
話題も巧みに避けているのも、一国の総理として安定感を感じさせる力量を感じました。

 日本社会が抱える制度を現状維持で、問題を先延ばしにして、給付だけもらいたいというどだい無理で、
虫のいい要求社会から、アメリカやシンガポールのようなダイナミックな国際標準社会へ第一歩を踏み出した
と言えるのでないでしょうか。

 今回の安倍総理のスピーチは注意深く見ないと、大きな社会変動にもつながりかねない内容を含んでいるので、
我々自由業・士業者(行政書士業)としては詳細な分析がかかせません。

 ネットサーチをしていたら、首相官邸のホームページに隅から隅まで何度も見れるサイトを発見しましたので
紹介します。

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0419speech.html


2013年4月17日(水曜日)

BCP作成と淡路島地震、南海トラフ巨大地震

カテゴリー: - tak_nakashima @ 19時22分01秒

13日の午前5時33分の早朝に発生した淡路島地震は、愛知県では震度1か2の軽微な
揺れであった。
 しかし同時刻に緊急地震通報が携帯電話にアラート音が鳴り響き、その音響に目を覚まされました。
 淡路島では震度6の大地震で、被害に遭われた方も多く、お見舞い申し上げます。
 この地震と18年前の阪神・淡路大震災との直接の関係は無いという見解が多くだされています。
 でもこのけたたましい緊急地震速報に起こされ、あらためて愛知県は関西地域と一体なんだなぁーと実感した。
 東日本では東日本大震災によって地盤が東にずれ、その力に抗う戻りの力による、余震が続いている。
 しかしこちらの西側は幸いにして余震といわれるものの影響からはまぬがれていた。
 だけど、今回の淡路島地震である。
 東日本で起きている地震とは明らかに違う内陸・直下型断層地震
 内陸直下型断層地震は、今、一番恐れられている南海トラフ巨大地震(プレート型大地震)の前兆では
ないかという虞である。
 過去にも内陸直下型地震が続いたあとに、もっと恐ろしいプレート型大地震が起こっている。
 淡路島地震は、いや〜〜な感じの地震だという地震の専門学者も多い。

 先に内閣府の専門部会が発表した南海トラフ大地震の最大想定被害を再度、熟読し、
転ばぬ先の杖、企業にとってBCP作成の重要局面に差し掛かっていると、言えるのではないでしょうか?


13 queries. 0.010 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress