ビジネス支援・営業許可 愛知の行政書士なかしま事務所
活動内容コンテンツ



定款認証等起業家を支援



ドローン飛行申請


飲食店許可申請・深夜酒類



民泊届け出申請



起業セミナー・社内研修セミナー講師

古物商開業許可申請

↓気軽にお問い合わせを(無料)↓

WordPress 月別過去ログ

2013年9月24日(火曜日)

著作権とクラウドサービス

カテゴリー: - tak_nakashima @ 16時31分23秒

インターネット クラウドデータ保存の時代に入って、

インターネット上のサーバに音楽や画像等を保存できるクラウドサービス

について、著作権法の保護規程との折り合いが、法整備がついて行けず、

色々な問題が起きています。

問題は次の4項目

1)クラウド上に預けた音楽や画像のデータは好きな端末から好きな時に
  誰でもアクセスできる。
  それは著作権者の著作権の侵害にあたらないか?

2)私的複製の概念の範囲が定まらない

3)新しいビジネスの萌芽のチャンスを見逃すのではないか?

4)著作権者がどのようにすれば対価を徴収できるのだろうか?

 あなたの街の身近な著作権相談員
 行政書士はあなたの著作権の権利の
 保全の相談を承ります。


2013年9月20日(金曜日)

開業率と行政書士

カテゴリー: - tak_nakashima @ 15時29分31秒

開業率が低迷しているそうだ。

安倍晋三政権は新成長戦略である「日本再興戦略」で、開業率を英米並の

10%に引き上げるという目標を掲げた。

意欲的でかなり高い目標だと思う。

厚生労働省のデータから算出した従業員のいる事業所の開業率は2011年度

が4.5%で、英米の半分程度にとどまっている。

21世紀に入って、廃業率が開業率を上回っている。

日本は高齢社会に突入している。 高齢化だけでなく事業も縮小化が続けば

生計がなりたたなくなってしまう。

日本にはまだまだ会社の中で会社の戦略と合わないといった理由で埋もれて

しまっている人材がたくさんいる。
 
安倍政権の成長戦略に大いに期待するところでありますが、

あなたの身近なところで、開業にあたり行政書士がコンサルティングでサポート

いたします。


2013年9月19日(木曜日)

ブルーライト カット

カテゴリー: - tak_nakashima @ 16時15分25秒

「ブルーライト」と言うと、いしだあゆみ さんを思い出す世代であります。

家内が先日パソコン用にと、ブルーライト対策用眼鏡を買ってきてくれて、

パソコンを使うときには、必ず着けるようにし始めました。

元々、右目が極端に視力が悪いため、右目の分厚い眼鏡を付けてパソコン画面を見ていましてた。

そのせいか最近では15分も見ていると、右目の奥の方、網膜がキューっという感じに痛くなります。

そうなると、目薬を注して、仰向けにじっとしているしかなかったのですが、

このブルーライト対策用のグラスの威力は大したもので、30分ずっとみていても平気になりました。

説明書を見ると、ブルーライトはパソコンの液晶の裏から照らすときに発せられ、その光は

眼球の一番奥まで達して網膜にダメージを与えるということです。

寝るときに目を閉じてもその刺激はおさまらず、交感神経を興奮させ続けるみたいです。

私のグラスは、35%ブルーライトをカットしてくれるみたいで、

たかが35%ですが、本当に目が楽になりました。

20年前にこれと出会っていたかったなぁーと思うのです。

いしだあゆみの♪ブルーライトヨコハマ♪を知っている世代としましては・・・・


15 queries. 0.012 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress