ビジネス支援・営業許可 愛知の行政書士なかしま事務所
活動内容コンテンツ



定款認証等起業家を支援



ドローン飛行申請


飲食店許可申請・深夜酒類



民泊届け出申請



起業セミナー・社内研修セミナー講師

古物商開業許可申請

↓気軽にお問い合わせを(無料)↓

WordPress 月別過去ログ

2015年1月6日(火曜日)

高倉健さんぽっぽや

カテゴリー: - tak_nakashima @ 17時28分35秒

誠実、頑固、不器用、忍耐、一流、女にもてる、長身、スマート、腕っ節、家族愛

といった日本男児の理想像のこれらの要素をすべて体現してる

押しも押されぬ 主役スターといえば、高倉健さんをおいて他にいないだろう。

 昨日BS朝日でファンとしては情けない話だが、遅ればせながら

鉄道員(ぽっぽや)を初めて観ました。

 浅田次郎、降旗康男 の両者の文学が見事に結合した傑作だと思った。

老境の鉄道守(駅長)の実直な日常を北海道の厳しい自然の中で生きる

人々の暮らしの足となって支える仕事を通してリアルに描かれているが、

最後の駅舎の長いシーンは幻想的なファンタジーに「ひょっとして、ひょっとして」

やっと出て来た広末涼子

と引き込まれていき、感涙のラストを迎えます。

この映画は健さんなくして、ありえない映画だ!

健さんだから、リアリティがあり、泣ける

 ここで、僭越ながら、私の独断の健さん映画ランキング

1. 野生の証明

2. 鉄道員(ぽっぽや)

3. 昭和残侠伝・死んで貰います

4. 君よ憤怒の河を渉れ

5. 幸せの黄色いハンカチ

6. 四十七人の刺客

7. 駅 STATION

8. 居酒屋兆治

9. 八甲田山

10. 宮本武蔵一乗寺の決闘

11. 新幹線大爆破

以下、省略


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.cs-life-kikaku.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/411

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

14 queries. 0.009 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress